札幌と理系と英語

英語を自在に使えるようになって、経済的自由になる

ゴルフのちょっとマニアックなクラブ選定

すごくサボってました。久しぶりに日記を書きたいと思います。

 

私は今年の5月からゴルフにハマっているのですが、札幌に住んでいるため冬場はラウンドができません。

ということで、とうとう室内練習場(シミュレーションあり)の会員になってしまいました。週5でゴルフの練習をしているわけですが、そろそろ真面目にゴルフクラブを選択したいと思います。

ちなみに私の腕前は、ゴルフ歴半年の自己ベストが108です。一ヶ月練習した今、もうラウンドをすれば100切れると思うのですが。(甘いですね)

 

●今現在のセッティング

ドライバーはナイキのサスクワッチDYMOスクエアのロフト11.5°

FWが7Wがマルマン、9Wがスポルディングの短尺

アイアンが一番変わっているのですが、pinhawkというブランドのワンレングスアイアン(シングルレングスアイアン)を使用しております。

 

●問題点

ワンレングスアイアン(シングルレングスアイアン)はどの番手も長さが同じなため非常に振りやすいのですが、私のヘッドスピードでは4I~6Iの飛距離差が全然でません。(せいぜい5y程度の距離差しか出てきません。)

というわけで、ストロングロフトでもないのに生きているのは7I~AWまでという悲しい状況です。

ドライバーはもともとテーラーメイドのR1を使っておりましたが、シャフトがSで私には硬すぎ、しかも弾道調整可能なくせに対して打ち出し角度が高くなりません。

 

●今後の方針

1.ティーショットにて200yを安定して飛ばす・OBを出さない(最大飛距離にこだわらない。平均飛距離にこだわる)

2.セカンドショットにて150yを安定して飛ばす。安定性を大事にする。

3.50y以内を寄せて1パッドでできれば入れる

こうすれば100なんて(たぶん)簡単に切れるでしょう。まぁこれが難しいわけで、、上記の3つが本当に守れれば90もきれるのではないでしょうか。。

 

●改善策

練習について

来シーズンまでに週4ペースで練習に行く予定です。

また、今現在室内練習場での練習を続けて早ひと月ですが、週5ペースに近いので、週4ならおおよそ守れる、、気もします。

しかし今現在まではレッスンプロに教わっておりましたが、つぎの月からは金銭面の関係でレッスンプロには教わらない予定です。

基礎が身についたので、DVDや書籍等から情報を浴びていこうと思います。

 

クラブ購入検討

クラブ購入について、この一ヶ月間かなり頭を悩ませております。(実はこれが一番楽しかったりして)

私のドライバーに求める性能

・短尺である(ミートしやすい)

・ロフトが寝ている(上がりやすい)

・慣性モーメントが高い(曲がらない)

 

アイアンに求める性能

・慣性モーメントが高い(曲がらない)

・(できれば)ストロングロフトでない(見栄をはらない)

 

上記の点を考え、ドライバーは以下のものを検討しております。

ちなみに、英語の勉強も兼ねて海外の情報をなるべく見てます。

 

Acer XS Thriver - Most Accurate Driver on the Market!

このクラブは短尺(43.5インチ)で、ロフトが14度とかなり寝たクラブです。

名前がThriverというのですが、ドライバーとスリーウッド(3W)をあわせてスリーバーというそうです。

問題点として、慣性モーメントが高いのかイマイチわからないところです。

(ちなみに、慣性モーメントはどのクラブもたいてい公開されていません。ゴルフ業界の闇です)

新品でも楽天で12000円くらいで安く買えそうです。

www.customgolfcenter.com

 

ピン G25ドライバー|GDO ゴルフギア情報

私にしては珍しく、かなりメジャーなメーカーのゴルフクラブです。(笑)

別に最新のG400とかでもかまわないのですが、お金もないので3世代前?のG25を検討中です。

理由として、ロフトが12°のものがあるというのと、慣性モーメントが5000以上あるというところです。

ちなみにこれもゴルフ業界の闇なのですが、表示ロフト12°というのはロフト12ではありません。(ひどい話です。)

おそらくロフト13°くらいです。

一番ネックな点として、シャフトが長いところですが、リシャフトも検討ですね。

中古で2万円弱でしょうか。

lesson.golfdigest.co.jp

 

ナイキ サスクワッチ SUMO スクエア 5900 ドライバー|GDO ゴルフギア情報

これは古くて変わったドライバーです。なんと四角いのです。

四角いと慣性モーメントが高く、曲がりません。(これはルール最大値の5900cm・3)

古いためクラブ自体安く、ロフトが寝たものも探せばあるため、これは問答無用で買ってもいいかもしれません。

ロフト13°もイーベイでは出品されています。

(日本の表示ロフト10.5°とUS仕様ロフト13°、どちらが寝ているんでしょうね)

欠点としては、古い製品なので汚いクラブが多いということと、音が変らしいというところ、あとはロフト13°を選ぶとするとシャフトフレックスがA(海外のシニア)の物が多く、フレックスRのシャフトがみつかりにくいということです。

ただ一応、今現在使っているサスクワッチDYMOはこれの後継品で、ロフトが11.5°なので、sumo5900は後回しにしてもいいような悪いような。

ちなみにsumo5000→sumo5900→dymo→machspeedと進化しており、machspeedのスクエアも検討中です。

lesson.golfdigest.co.jp

 

 

ドライバーは上記の3つ、以下はアイアン等で検討中のものです。

 

Golf Club Review: Pinemeadow Golf PRE Progressive Hybrid Iron Set

Pinemeadowという日本人の人口の0.01%くらいしか知らないようなメーカーです。(笑)(パインメドウというのか?)

他社のクラブのいいところをパクってコスパのいいものを作るメーカーといえば聞こえがいいでしょうか?(聞こえが悪そう)

海外アマゾンとかでも結構な数のレビュー数があります。

https://www.amazon.com/Pinemeadow-Golf-Pre-Progressive-Hybrid/dp/B008OTMYHQ

これのいいところは慣性モーメントが高く、ストロングロフトではないところ、また、フェイスが多少ほかのアイアンとくらべて大きく、ソールが厚いのでミスショットにかなり強そうなところです。

持論なのですが、もう今の時代アイアンってあまりいらないんじゃないでしょうか?

フィーリングの問題が大きいでしょうが、アイアンじゃなくでユーティリティ(ハイブリッド)のほうが慣性モーメントも高くて本当はいいのでは?

ターフを取るようなプロのレベルまでいくと操作性が重要かもしれませんが、スイートスポットを広げてしっかりと150y以内でグリーンを乗せれるようなレベルになることが先ではないでしょうか?

このクラブは3I~6Iがユーティリティ(ハイブリッド)で、7I~9Iがミッドユーティリティ?(ミッドハイブリッド?)らしく、慣性モーメントが高いので打ちやすいと想像しております。

 

このクラブと最近の日本のクラブを比較して思いますが、日本のクラブのストロングロフト化がひどいです。(ゴルフ歴半年の若造が言うのもあれですが)

見栄をはらないゴルフを心がけるべきではないでしょうか。

7Iで150yやらなんやら、そんな消費者が多いからクラブの名称をメーカーがいじってくるのです。(昔の5Iを7Iと称して売っている)

www.golfclubclone.com

 

似たように、高慣性モーメントのハイブリッドセットとして下記のものがあります。

このメーカー(ツアーエッジ)のほうが誰も知らないかもしれません。僕が人と変わったことに酔ってるだけでしょうか?笑

http://www.touredge.com/products/hotlaunch2ironwood.asp

 

 

ピン カーステンアイアン(2014) | アナライズ

ドライバーと同じく、またしてもピンです。別にピン信者ではないのですが。

なんだかどうしてもキャロウェイやらテーラーメイドやらには食指が動きません。

(強いて言うならキャロウェイの四角いドライバーFt-iはちょっと気になった)

マーク金井さんにあまり依存したくはないのですが、慣性モーメントとリアルロフトを真面目に計測している人が少なすぎます。

そんなマーク金井さんが「簡単」と言い切ったアイアンがこのピンのカーステンアイアンです。

これの後継品のG-MAXもいい線行ってそうです。↓

G MAX IRON(ジーマックス アイアン)│CLUB PING【PINGオフィシャルファンサイト】

 

 

 

 

あとはチッパーですかね。カッコ悪かろうと、スコアが良い奴の勝ちだと思うので。。

ただ、チッパーはハイブリッドアイアンを使えばいいのかな。。?

 

こんな私に合うクラブ、情報があれば教えてください。