札幌と理系と英語

英語を自在に使えるようになって、経済的自由になる

ブログはタイトルで9割が決まる

こんにちは。むーです。

 

ブログを初めて2週間弱くらい経ちましたが、わかったことがあります。

 

それは、無名な人が書いた情報のないような日記など見たくないということです。

 

有名になってからならともかく、見ず知らずの人間の”日記”など見ても意味が無いのです。

読者が読みたい記事というのは

・参考になる

・楽しい

などであり、そこをしっかり考えてブログを書かないと、いつまでたっても読者が増えません。

自分がこのブログをなぜ始めたかをしっかり考えなければなりませんが、1年毎日更新しても毎日のアクセス数が10ヒット以下では、書いてて滑稽な気がします。

また、なるべく週に5回くらいは更新しようと思ってましたが、クソ記事を書くぐらいならあまり書かないほうがいいのかもしれません。

もちろん、ブログを始めたばかりの僕にとっては、毎日書く習慣をつけるという意味ではクソ記事だろうと更新したほうがいいかもしれません。

ただ、週に2,3回ちゃんとブログを書けるならば、もうそろそろ内容を向上させる方向にシフトしたほうがいいのでは?と改めて感じました。

 

というなのクソ記事を書いてしまいましたが、

今後の方針としては、ブログの方向性を決めるのと、読者を意識したブログを書くということですね。

念頭に置きながらブログを更新していきたいと思います。